シミ・シワ・たるみ・肌老化の原因の8割は紫外線!美肌の為の正しい知識!

フェイススクラブ・サプリメント・化粧水・乳液を使って、時間をかけずにお肌のお手入れ!

フェイススクラブ・サプリメント

 

私はニキビができやすく、以前は皮膚科でビタミン剤を処方してもらっていました。正直なところ、薬は効いているのか効いていないのかよくわからない程度でしたが、引越しをきっかけに通院しなくなると、ニキビがまた増え始めました。また私はニキビ跡のせいもあり、肌自体があまり綺麗ではなかったので、ニキビを減らすのと同時に、肌がつるつるになる方法を探し始めました。それから、就職活動を始めるにあたって化粧品を新調した際に、BAさんから肌の水分が少し少なめということも教えていただいたので、BAさんの指導通り、保湿もしっかりやっています。肌に全般的に悩みがある人には、いずれか一つでも向いていると思います。

 

 

フェイススクラブを使用

 


私が使っているのはACUREのブライトニングフェイシャルスクラブです。使い方は、チューブから適量を出し、顔全体に柔らかく塗って、水で洗い流すだけです。これで肌の古い角質が取れ、肌がつるつるします。一つ注意事項ですが、これを使うのは二日か三日置きくらいにしましょう。毎日やると、逆に肌にダメージを与えてしまいます。顔だけでなく、体にも使えるものなので、首筋や胸元のニキビなどにお悩みの方にも良いかもしれません。ただ、傷口のあるところに塗ってしまうのはNGです。

 

 

サプリメントを使用

 

私が使っているのはオレンジ色のリプライセルというサプリメントです。こちらは海外輸入品です。日本では売っていないほどのビタミンCの配合量が強みです。これはペースト状のサプリメントで、小分け包装されています。一日に飲む分は一袋か二袋ですが、二袋の方が効果を実感できると思います。飲むタイミングは空腹時で、サプリメントを飲んだ後、15分間は飲食をしないようにします。ちなみにそのままでは飲みにくいので、コップに水を半分ほど入れ、その中にサプリメントを流し込むとよいです。そして一気に飲み干します。味がまずいのが難点なので、サプリメントは水に浮かして、舌につかないように流し込んでください。私はこのサプリメントを毎日二袋ずつ飲み始めてから、ほとんどニキビができなくなりました。

 

 

化粧水・乳液を使用

 

まず、もし乳液を使っていない人がいたら、使いましょう。私は長年化粧水だけで、しかもぱしゃぱしゃと顔に振り掛けるだけの手入れしかしていませんでしたが、22歳にして水分量の不足という検査結果が出てしまいました。化粧水と乳液の使い方は基本的には一緒です。化粧水は肌の隅々までしっかり行き渡るように、コットンに化粧水を染み込ませてから、小さな円を描くようにして、くるくると肌全体に馴染ませていきます。このときコットンを強く押さえすぎて、こすってしまうのは駄目です。優しくお手入れしましょう。これが終わったら、手のひらを使って、化粧水が肌に浸透していくように顔全体をしっかり押さえます。乳液はコットンを使わないというだけで、それ以外は化粧水と同じ手順でお手入れします。

 

 

サプリメントの費用

 

今回ご紹介した中で、私が一番に効果があると思っているのはサプリメントです。これのお陰でニキビができにくくなりました。ただ少しデメリットとして挙げると、費用がお高めです。一日二袋ずつ飲むと、一ヶ月で8,000円未満かかります。(一日一袋であれば4,000円未満です。)多少高くても効果があるのなら……!と思っていただける方には、是非試していただきたいです。

page top