シミ・シワ・たるみ・肌老化の原因の8割は紫外線!美肌の為の正しい知識!

コスパ最強美白ケア

コスパ最強美白ケア

 

私はそばかすやシミができやすく、隠すのに厚塗りメイクが嫌でシミを消したり薄くする方法をいろいろ探しました。たくさん美白成分の入った化粧水などありますがシミが出てくる前の予防がほとんどです。個人差はあると思いますが、今あるシミを薄くしたい、消したいと思う方にオススメのスキンケアです?

 

 

最強美白ケアのポイント

 

ハイドロキノンの原液です!!まずは化粧水の前に浸透良くするための導入液を使います!これは無印のものがオススメです!エステティシャンの方も絶賛する商品でなかなか手に入らなかったです。その後気になるシミがある部分にハイドロキノンの原液をぽんぽんとおくようにつけてなじませます。少し強いものなのでお肌の弱い方は試してから顔に使用した方がいいかもしれません。その後化粧水、乳液orジェルなど普段のスキンケアをします。私は乾燥しやすいので化粧水はそんなに高くなくたっぷり使えるものをチョイスしてコットンで軽くパッティングします。手で化粧水を付けると手に浸透してお肌に入る分が少なくなってしまうので、コットンでつけるのが化粧水の効果も発揮できます。コットンで軽くパッティングした後お肌が冷たくなっているとしっかり浸透している証拠です。コットンを使うのと使わないのでもすごく差がでます。

 

 

副作用があるので使い方に注意!!

 

ハイドロキノンはアルブチンの100倍と言われていて効果も期待されるものですがその分強いので肌の弱い方は合わない方もいるそうです。簡単にいうと漂白剤みたいなものだと思って下さい。ハイドロキノンをつけた状態で紫外線に当たると白斑ができてまだらになったりするという
副作用もあるので夜のスキンケアで使うことがオススメです。

 

私も夜のスキンケアでハイドロキノンを使っていましたが一日どこも出かけない時は朝も使用していました。
ハイドロキノンの原液はどこにでも売っていませんが私は1500円ほどで購入しました。個人差はありますが、私は使い方出して少し薄くなりナチュラルメイクで目立ちにくくなり、それだけで肌が明るくなったきがします。化粧水もドラッグストアで買えるものを使用しているます。化粧水もたくさんありますが、アルブチンやビタミンC誘導体など美白成分が入っているものがオススメです。ビタミンC誘導体もシミを薄くする効果はありますが毎日、いつでも使える濃度なので濃いシミを消したりはできませんハイドロキノンは使い方さえしっかり守れば効果も出やすくコスパもいいのでとてもオススメです!

page top