シミ・シワ・たるみ・肌老化の原因の8割は紫外線!美肌の為の正しい知識!

必要なのはタオルのみ。お肌が柔らかく化粧水が浸透

必要なのはタオルのみ。お肌が柔らかく化粧水が浸透

 

季節の変わり目、冷暖房によって肌は乾燥して固くなってしまいます。固くなった肌は化粧水がなかなか浸透しずらい状態となっています。そんな、最近化粧水があまり浸透していないと感じる人へ。

 

 

基本的に用意するのはタオルのみ

 

まずはきちんとメイクを落としてください。
(メイクを落とすときはゴシゴシ擦らず優しく洗顔してください)

 

1.ホットタオルを作ります
(作り方→熱湯につけて絞るか、濡らして軽く絞ったタオルをレンジで10〜20秒ほど温めます)

 

2.ホットタオルを顔に20秒ほどのせて肌を温めてください
(やけどしないように、熱すぎるタオルは少し冷ましてください)

 

3.タオルを水道水など冷水につけて絞ってください
4.冷たいタオルを20秒ほど顔にのせて冷やしてください

 

5.1〜4を3回ほど繰り返します。これだけですが肌が柔らかくなってきます。
あとは化粧水、乳液でお肌を整えてあげてください。
(化粧水のあと、乳液の前にシートマスクをするのも良いと思います)
乾燥が特に気になるときはメイク落としはミルクタイプ、化粧水などはコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドが入っているものがおすすめです。

 

 

このお肌を温める方法ですが、冬は特に洗面器に熱湯を注ぎ頭にタオルをかぶって湯気を浴びるサウナ状態にするのもおすすめです。
浴槽に浸かっているときも同じように温めることができます。毛穴が開いて汗と一緒に汚れが落ちる感じです。
お肌は温めたあと、必ず冷やしてください。
温まったままだと毛穴が開きっぱなしなので水分が出ていってしまい、お肌のために行っていた作業が無駄になってしまいます。
化粧水を色々変えてみてもいまいち浸透してない気がする…という方にタオルさえあればすぐ始められるので、ぜひ試してもらいたいです。

 

 

時間を長くしたらもっと効果がある?
あまり長い時間続けるとお肌の水分が飛んでしまい、乾燥してしまうのでおすすめしません。

page top